無理なくできることから始めてみよう

節約の方法はいろいろあります。ただし、自身にとって無理なくできることから始めましょう。 そうしないと、途中で無理がたたってしまい、思うようにいかなくなってしまうことがあるからです。 例えば、500円玉貯金をしてみるという

カード支払いでカット!

動機付けあって業奥様になってから1か月、プラスが半減してしまったので暮らしの暮らしについて見直してみると月負債ぎりぎりと言うか深夜手助けなどの収入がつかない毎月はだいたい赤字になることが判明しました。 そこで、あたいにな

縮減の初め (やつとおんなじことを諦める)

簡単なようでむずかしいことですが、減額をしたかったら、いままで当たり前のようにやってきたお決まりの進化から始めましょう。 ウィークエンドに要件もないのに、家族全員でモールに行ったりしていませんか? 散々いればいるほどお金

目に見えにくい、引き落としのものを見直す

節約というと、ついつい食費やレジャー費の方にいってしまいますが、普段あまり気にしない引き落とし系のものが経費削減しやすいです。 最近でいうと携帯電話。三大キャリアも最近はだいぶ安くなりましたがネットを1ギガにして一年間4

缶詰で節約生活

私は食費にかなりお金をかけ過ぎています。 多分私のような人はそこまで珍しくはないと思いますが、電話代や家賃、光熱費などは固定された出費で、変動がほとんどありませんし、私はそこまで使っていません。 ブランドものの服やバッグ